規格住宅in球磨郡

現場記録

NEW

  1. Top
  2. Blog
  3. Entry
Scroll

現場記録

仮設物を設置して、

快晴の中、やり方スタートしました。

型枠作まで完了しました。

まっさらな土地からあっという間に景色が変わりましたね。

今週は土間コン打設前の第1回監査が行われました。

鉄筋のピッチの確認や鉄筋のかぶりなど数十カ所にわたる項目をチェックしていきます。

この第1回監査が一番重要なのでとにかく項目チェックがたくさんあります!

お家の土台をしっかり固めていきます。

監査クリアして、アンカーボルト施工に入りました。

夕日がいい感じにきれいです。

アンカーボルトの設置完了したこちらの現場

コンクリート打設も完了したので、只今養生期間中です。(2024/3/10更新)

来週の建て方作業のため足場組み中です。

(2024/3/15更新)

ついに棟が上がりました!

この建て方と呼ばれる作業は、土台の上に建物の構造材を組み立てていくことを言いますが、なんと一日で一気にここまでの作業が進みます。大工さんの無駄のない動きと技術が光ります。夕焼けがいい感じですね✨(2024/3/22)

外にはあっという間にタイガー君が貼られ、透湿防水シートの施工も完了しました。

 

タイガー君は外壁下地用の体力面材ですが、地震・台風・火にも強いだけでなく湿気を通しやすい為、通気層から湿気が外部に放出され結露の発生が抑制される優れものです。お家を長持ちさせるための大事なポイントの一つです。

中もだんだん形が見えてきましたね。(更新日:2024/3/29)

こちらの現場現在も大工工事が着々と進んでおります。

前回の更新から、壁のボードが貼られ、お家の間取りがだんだんと見えてきました。階段も施工中です。

こちらは何やら壁にスペースが作られています。配線が来てますね。何が出来上がるでしょうか?

(更新2024/4/26)

階段の形も出来上がってきました。画像の奥にちらっと写っているのは扉になります。階段下を通って出入りが出来るようになっているちょっと面白い間取りです。

上から見た様子。

きれいなアーチ開口もだんだん出来上がってきました。アーチ開口を施工する時は別に型をつくって作っていきます。職人さんの腕の見せ所です。

着々と工事が進んでいます。(更新日2024/5/13)

前回の投稿からかなり間が空いてしまいました🙇

ただいまこちらの現場はアッという間にクロス施工も完了し、最後の仕上げ工程へと進んでおります。

中の様子の一部をちょっとだけ公開。

吹抜けの大きいゆったりした空間。階段の手すりもつきましたね!

キッチンも入りました!

来月はいよいよお引渡しです。最後まで安全に工事を進めてまいります。(更新日2024/06/26)

本日はお引渡し前の社内検査を行いました!
傷や汚れ、仕様の間違えがないかなどを細かくしっかりチェックしていきます。

こんなところや….

あんなところも….

お引渡し前の大事な大事な工程です。

今週はいよいよお引渡しとなります。次回の更新もお楽しみに!(更新日2024/07/08)