週間飴色【第8回】

ブログ

  1. Top
  2. Blog
  3. Entry
Scroll

いつもあめいろ工務店のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

更新が遅くなりましたが同期の村上から引き継ぎ、第8回は設計の丹下がお届けいたします。

入社して丸半年が経ち、先日は内定式も行い半年後には先輩になるんだと身が引き締まる今日この頃です。

さて、本題に移りまして、、今日は私たちの日常業務の一環をご紹介したいと思います。

私たちは常にお客様により良いものをご提案できるように定期的に専門の方に来ていただいて勉強会を行っております。今月は標準仕様で採用しているデコスファイバーについて勉強をしました。(※一部標準仕様でない建物もあります。)

断熱材というとみなさんはどのようなイメージをお持ちでしょうか??日本の住宅の多くはグラスウールや発泡ウレタンといった断熱材が使われています。

決してこれらの断熱材が悪いというわけではないのですが、まだまだ素人ながらにデコスファイバーはこれらの断熱材より優れた点を多く持っているんだということを実感しました。ちなみにデコスファイバーとは古紙を細かく繊維状にしたもので、それが壁いっぱいに敷き詰められます。

デコスファイバーには高い断熱性能だけではなく、遮音性や難燃性、防虫性などもあります。

実際に火をつけて実験をしてみたのですが、表面だけが黒くこげ内部は全く変化していませんでした。

かなり大きな火を当ています。

表面は黒く焦げていますが、内部は全く燃えていません。

寒さだけではなく、火からもお家を守ってくれることがわかります。

他にも、防犯ブザーを鳴らしてデコスファイバーの詰めてある中に入れるとかなり音が小さくなったりと体感でデコスファイバーの凄さを学びました。

たくさんのことを学ぶことができたのですべて書いてお伝えしたいのですが、長くなってしまうのでこの辺にしておきます。少しでも断熱材について興味を持ってくださった方はぜひ私たちにお尋ねください。熱く語らせていただきます(笑)

次回はあめいろ工務店の工務、重松がお届けします。重松さんよろしくお願いします!

次回もお楽しみに~♪